【米津玄師】シンデレラグレイの歌詞の意味を解釈・考察

2018年7月13日

 

シンデレラグレイの曲にまつわる情報

シンデレラグレイは米津玄師さんの3rdアルバム「Bremen」の11曲目に収録されている曲です。 少しマイナー調のギターロックのリズムで展開されるこの曲はBremenのアルバムの中でも人気の1曲です。


Bremen [通常盤][CD] / 米津玄師

Aメロがかなり早口なので、米津オフ会のカラオケで歌える人が少なく、泣く泣く僕にマイクが回ってきて歌うということもありました(笑)

NTTドコモのプロモーション動画にタイアップ曲として起用!

公式PVは無いのですが、シンデレラグレイはNTT ドコモのプロモーション動画の曲として使用されています。

ストーリーとしては上京をきっかけに好きな人と離れ離れになる女の子の恋心を描いていて、その失恋感をシンデレラグレイで彩っているというPVとなっているものなのですが、正直シンデレラグレイはちょっと映像に対してエグすぎる気が個人的にしてなりません…。

(より詳しいプロモーション動画の情報は米津さんの曲でCMや映画などのタイアップ曲に起用されたものをまとめた記事をチェック!)

 

PVには元乃木坂46の伊藤寧々さんが出演されていますので、乃木坂ファンの方も必見な動画ですね〜。

(2018/1/16追記:こちらのPVが非公開といつの間にかなっていましたので、代わりに弾いてみた動画をアップしています。)

 

シンデレラグレイのインタビュー記事

インタビュー記事はこちらです。シンデレラグレイ単体のインタビューは残念ながらありませんでしたので、代わりにBremenのアルバム制作インタビューを載せておきます。

・音楽ナタリー

http://natalie.mu/music/pp/yonezukenshi07

シンデレラグレイ_1番Aメロ前半歌詞の意味・解釈

ねえどうして、そうやってあたしのこと馬鹿にして

優しさとか慰めとか与えようとするの?

その度々に惨めな思いが湧いてきて

どうしようもない気持ちになるってわかってないの?

(出典: シンデレラグレイ 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師)

Aメロはかなり早口で言葉数が多いため、今回は前半後半に分けてみました。そのため、他の言葉少ない曲(特にdioramaの頃の「抄本」のように難解な曲…)よりも情景描写が細かく、どのような曲なのかが非常に分かりやすくなっています。

言葉遣いから分かるように、シンデレラグレイは女性の心を歌っている曲です。 「惨めな思いが湧いてくる」というくらいに言葉上は相手から馬鹿にされているようですね。自分のプライドを折られつつも「君は悪くない」という言葉をフォローで入れられている女性の様子が目に浮かびます。

どこかDVのようなニュアンスも感じられなくはないですが、少し飛躍しがちな気もするので今回は特に触れないで解釈を進めます。

シンデレラグレイ_1番Aメロ後半歌詞の意味・解釈

色んな色で満ち溢れた街を歩いたって

色づかないあたしは灰色 どこへ行けばいいの?

自分の好きなように生きていけばいいって

知っている筈なのにさ 忘れちゃうんだいつもいつもいつも

(出典: シンデレラグレイ 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師)

自分のことを卑下する様を「灰色=グレイ」と比喩しているようです。

周りを見れば色鮮やかに活気あふれる人や風景が広がるのに、私だけはグレイ。

グレイのまま生きていくことも悪くはないのを知っているのに、それでも隣の芝生が青いという言葉同様に、他人の顔色やら世間体をいつのまにか気にしてしまっているという主人公の気持ちを歌詞から読み解くことができます。

グレイになった理由は、おそらく「あなた」がいなくなったor離れてしまったことによる失恋が原因でしょう

解釈を書いていて自然と「隣の芝生は青い」という表現が出てきましたが、もしかしたらこのフレーズもシンデレラグレイの世界観を作る際に出てきたかもしれない言葉だなぁとふと思ってしまいました。

シンデレラグレイ_1番Bメロ歌詞の意味・解釈

思い出したくもないようなことがいつまでも消えないな

ぐしゃぐしゃの頭の中 一つも整理がつかずに また思い出した

(出典: シンデレラグレイ 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師)

「あなた」がいなくなってしまったこと=思い出したくもないようなことと理解するとここはすんなり理解することができます。

「また思い出した」とあるように、忘れたくてもどうしてもこのことを主人公は忘れることができないようです。

シンデレラグレイ_1番サビ歌詞の意味・解釈

怖かったのに 辛かったのに 誰も信じてくれなかったのに

あなただけが その声だけが いつでも笑いかけてくれたのに

(出典: シンデレラグレイ 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師)

周りの誰もが自分の味方ではなかったところに、どうやら「あなた」は手を差し伸べて女性の心を救ったようですね。

サビの言葉数はそこまで多くないので、どちらかというとキャッチーなメロディの方を重視されている感じが見受けられます。

また、語尾に「〜のに」「〜だけが」と繰り返すことで、主人公の女性の内面の悔しさや悲しさの気持ちの念が強く表現されていることが分かります。

言葉の繰り返しは「反復表現」といい、気持ちを強く載せる歌詞を書く上で最もポピュラーな手法ですね。

シンデレラグレイ_2番Aメロ前半歌詞の意味・解釈

カボチャの馬車もガラスの靴も似合わなくて

ただひたすら何事もない日々のあり合わせ

この世界はどうも鮮やかすぎて目が眩む

色づけやしないあたしへのあてつけみたいで

(出典: シンデレラグレイ 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師)

カボチャの馬車にガラスの靴と、ついにシンデレラを連想させるワードが出てきました。

しかし、グレイな彼女にはこのキラキラとしたものは似合わず、ただただ灰色の日々が過ぎていく模様。

世界が眩しすぎて私への当てつけのようだという歌詞もすごいのですが、ここまで色がないことをひたすらに歌うのは何か理由があるのでしょうか?

女の人に色がない=色気がない、色気がなくて振られた女の人?とも言葉の綾から拡大解釈することも可能ですが、今の所は確定的な歌詞が出てきていないので、まだ想像だけにとどめておきましょう。

シンデレラグレイ_2番Aメロ後半歌詞の意味・解釈

もういいよ、どうなろうと何もかも知らないし

あなたのこと あたしのこと これからの全ても

「ねえ王子様、あたしの為に生きて」って言いたくて 言えなかった

あの日の自分が嫌い嫌い嫌い

(出典: シンデレラグレイ 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師)

自暴自棄になっている主人公の気持ちが前半の2行に現れていますね。

「王子様」というシンデレラ的なワードを散りばめながらも、その王子様をずっと自分の側にキープさせ続けられなかった自分のことを恨んでいるようです。

シンデレラグレイ_2番Bメロ歌詞の意味・解釈

何処へだって行けるような自由なんてほしくはないな

あなたという不自由だけが あたしを自由にしていたんだって 気づいてしまったんだ

(出典: シンデレラグレイ 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師)

仕事があるからプライベートの時間で自由を感じる、という人が多いように、漠然と自由にされてしまうと人は不幸に感じてしまいがちです。

それをシンデレラグレイでは恋愛において表現していて、あなたという良い意味での束縛があったからこそ、自由を感じてイキイキとしていられたと振り返っています。

あくまで自分の個人的な主観ですが、恋愛は自由にさせすぎると浮気は起きにくくなりますし、逆に束縛しすぎると浮気が起きやすくなるように思います。

このような恋愛の絶妙な束縛具合をメンヘラな人は理解できず、自分本位に相手を振り回して強く束縛してしまうことがあるので、なんとなくそのような人の様子が頭に浮かびました。

シンデレラグレイ_2番サビ歌詞の意味・解釈

痛む心 癒えないのは 無様なほどに期待してるから

あなただけに その声だけに 優しくされたかっただけだったのに

(出典: シンデレラグレイ 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師)

無様なほどに期待しているのは、相手が戻ってくることを期待しているからでしょう。

そんな可能性がなければ、「さぁ、次の恋へいこう」となるはずなので心は痛まなくなると逆説的に主人公の気持ちを表現しています。

優しくされたかっただけなのにという部分に、上述の自分本位なコミュニケーションを取るメンヘラな女の人の気持ちが見え隠れする気がします。

シンデレラグレイ_Cメロ歌詞の意味・解釈

「愛は永遠」って 誰かの誰かの誰かが言った

それがもし本当なら いつまで苦しめばいいの?

12時を越えて ずっと消えないものがあるなんて

お願いよ もう消して 消して 消して 消して

(出典: シンデレラグレイ 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師)

自分の心の苦しみを強く歌っているのがこのCメロです。

誰かの誰かの誰かという表現はおそらくリズム先行でつけて後で語呂のいい言葉を載せて作っているような気がしますね。ここの部分は特に誰かの名言というわけでもないのであまり意味を感じられないことから、そのように推測します。

米津さん、12時というシンデレラのワードをうまく使っていますね。魔法が解ける時間のはずなのに、自分の苦しみの魔法はずっと心に残っているという辛さがひしひしと伝わってきます。

シンデレラグレイ_ラストサビ歌詞の意味・解釈

怖かったのに 辛かったのに 誰も信じてくれなかったのに

あなただけが その声だけが いつでも笑いかけてくれたのに

痛む心 癒えないのは 無様なほどに期待してるから

あなただけに その声だけに 優しくされたかっただけだったのに

(出典: シンデレラグレイ 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師)

1番サビと2番サビを合わせたラストサビとなっています。

内容自体はすでに解説済みなので、詳細は割愛します。 歌詞だけ合わせて眺めると、非常にこの女性は重たい人だなぁ…と歌詞を読み解いている自分も心が重くなりそうです(笑)

まとめ|シンデレラグレイの歌詞の意味を解釈・考察

シンデレラグレイの歌詞の解釈をしてみましたが、いかがだったでしょうか? 大好きな男性に見放されてしまった女性の心を「シンデレラ」「色」をテーマに描いた楽曲となっていました。

この曲のリズミカルなメロディーラインは本当に癖になるので、Bremenのアルバムを聴く際はぜひ注意してみてください!笑

 

↓こちらの記事も人気です!↓

【米津玄師】【儚い歌詞の裏側】メトロノームの歌詞の意味を解釈・考察

【米津玄師】アンビリーバーズの歌詞の意味を解釈・考察

 

↓米津ファンなら絶対知っておきたい米津さん自身に関する記事も要チェック!↓

【画像で徹底解説】米津玄師のギター・エフェクター機材!

【これで完璧!】米津玄師の髪型・セット大全


Bremen [通常盤][CD] / 米津玄師