抑えるのはこれだけ!アイネクライネをカラオケで上手く歌うためのコツ

こんにちは、米津玄師オフ会”ぼっち会”の中の人(@yonedu_bochi)です!

前回のLemonのカラオケでの歌い方の記事が意外と好評だったので、今回はそれに引き続きアイネクライネの歌い方について解説したいと思います!

この曲はゆっくりで弾き語りにも向いているんですけど、意外と歌ってみると難しい…!
この間、かつての仕事仲間の同僚とカラオケに行った時も「米津玄師の曲って音程取るのが難しくて歌いたいんだけど上手く歌えないんだよね〜」と口にしていました。

アイネクライネもなかなか難易度が高めな曲ですが、カラオケで上手く歌えるコツを分析してみましたのでお困りの方はぜひ最後までご覧ください!

(サムネイル画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4)

アイネクライネがどういう曲なのかは最初に知っておくべき!

歌詞の意味や曲タイトルの設定背景など、アイネクライネという楽曲がどういう楽曲なのかを知らないと、歌で表現すべき感情がぼやけてきてしまいます。

もちろんそれに合わせて音域などの音楽的な情報も知っておくと、より細かなニュアンスを演出することができ、いわゆる「味のある歌」になっていくので、絶対にここは押さえておきましょう!

アイネクライネの歌詞


(画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4)

アイネクライネは「小さな私」という意味の言葉で、PVの主人公の女の子が表すような「ちっぽけな私」と、それの裏にある孤独感や不安について歌った歌です。

柔らかくも優しいメロディとは対称的に歌詞の内容は少し暗めなものになっているので、カラオケで歌う時にはこの「孤独感」「孤独から抜け出そうともがく感情」を上手く表せるように歌うと雰囲気が強く出てベターだと思われます。

さらに詳細なアイネクライネの歌詞の意味についてはこちらの記事でまとめてありますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

自分で言うのもあれですが、めちゃめちゃ詳しく書いてありますよ!

アイネクライネの音域

以前に米津さんの音域についてまとめた記事を書きまして、そこでも紹介しましたがアイネクライネはmid1C#〜mid2G#という音域で歌われています。

普通のアーティストに比べると米津さんの声は低めで、音域的にはBUMP OF CHICKENの藤原さんやASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤さんと同じように中音域が1番活きる音域帯を得意としています

おそらく男性だとmid2Dやmid2E辺りから地声だとつらくなってくると思うので、いわゆるミックスボイスという歌い方を体得して歌う必要があります。

ただ、すぐにはこの技術は身につきませんので、それが体得できるまでは無理せず裏声で歌うことをオススメします。

がなりあげる歌声も味があって悪くないのですが、喉の負担が大きいのと周りで聞いている人からすると少し聞き苦しさを感じる人もいるので、なるべくミックスボイスか裏声での歌唱がベターかなと思われます。

ミックスボイスの出し方については歌の教則本やYouTubeの動画などで学ぶといいでしょう!
(この記事の最後に自分のオススメする本や動画についての情報を載せておきますので、気になる方は最後の方までぜひチェックしてみてください。)

上手く歌うコツは「音程の把握」と「抑揚のつけ方」

米津さんの楽曲全体にも言えることですが、特にアイネクライネに関してはこの「音程の把握」「抑揚のつけ方」の2つ次第で歌の上手さがガラッと変わってきます。

それでは、それぞれ解説していきますね!

音程の把握

アイネクライネは曲全体を通してかなり細かく音程が上下するため、歌の難易度が意外と高くカラオケで苦戦する人も多めです。
特にAメロの「いまささやかで〜」の徐々に音階が下がっていく部分は歌いづらいかと…。

原曲を聴きまくるのももちろん良いのですが、それだけではなかなか歌は上手くなりません。

そこで、僕なりに考えたこれに対しての克服方法を2つほど紹介します。

①自分の歌を録音して原曲と聴き比べる

レコーダー

スマホのレコーダー機能で自分の歌を録音し、それを原曲と聴き比べます。

そうすることで、どこで音が外れているのかや、思っているよりも感情を感じられない歌い方になっていたりすることがよく分かるのです。

もちろんレコーダーで聞く自分の声は気持ち悪くて最初は抵抗があると思いますが、10回聴けば慣れていきます。

それが現実的に他の人に聞こえている歌声なので、自分がプロデューサーになった気持ちで客観的にどうすればより良くなるかを考えて、歌い方を調整できると、カラオケでも上手く聞かせる歌い方がぇきるようになってくるのではないかなと思います。

②楽譜スコアを見ながら音程の変化を目で理解する

意外と多くの人が面倒くさがってやらないのがこの方法。

「この音がドだ!」みたいにちゃんと音符が読めなくても、音が上がっているか下がっているかは楽譜を見ればさすがに誰でも分かるかと思います。

楽譜を手に歌いながら「次に音が上がるんだな」と頭で認識しながら歌うことによって、音程の微妙な変化に対して徐々にでもしっかり対応することが出来るようになっていきます

しかも楽譜は1冊だけ買うのであれば全然お金をかからないのでとてもオススメです!


バンドスコアピースBP2015 アイネクライネ / 米津玄師 ~2014年度東京メトロCMソング (BAND SCORE PIECE)

もちろん「どうせなら全曲YANKEE収録の曲は練習したい!」という人もいるかと思いますので、そういった人はこちらのアルバム全ての楽譜スコアを買うことをオススメします。


米津玄師「YANKEE」 SCORE BOOK

抑揚のつけ方

抑揚とは「歌い方に強弱をつけること」を指します。

たとえばアイネクライネであればBメロ最後の「どうして」は3回繰り返されますが、最初の「どうして」は弱めに歌い、3回目の「どうして」は強く歌うと、より曲の主人公の感情の起伏が伝わりやすくなるので、歌の表現にも幅が出てきます。

米津さんは先程書いたように音程の上がり下がりこそ細かいものの、強く歌う時は基本的に高音になって叫ぶように強く歌う傾向があるので、そのポイントを押さえて歌うようにするとかなり原曲の雰囲気を出せるようになります。

パートごとのポイント解説

ここから先は歌詞のパートごとの攻略ポンとについて解説していきます。

小難しいテクニックではなく、いわゆる「歌心があるね」と言われるような歌に仕上げるためのポイントを書いていこうと思いますので、それぞれぜひ押さえてみてください!

(※高音の出し方的な話は最後の参考動画などでお話します。)

Aメロ

アイネクライネ_②

(画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4)

実はAメロがこの曲は1番難しいかもしれません笑
というのも、先程書いたようにAメロは最初から最後まで音程の上下が非常に細かいからです。

この細かい音程の攻略方法はシンプルで、「1つ1つの音をゆっくり確かめるように歌う」ということに尽きます。

ゆっくり歌ってしっかり音程をとれるようになったら、あとは徐々に1つ1つの音を繋げて歌っていき、最後に原曲のスピードへと近づけていくのが、遠回りに見えて実は近道な練習方法となるんですよね。。

地道に一個一個の音に向き合うことができたら、他の米津さんの音程が上下しやすい楽曲も歌いやすくなるので、これを機会にぜひマスターしてみてください!

Bメロ

アイネクライネ_③

(画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4)

このパートは他のパートに比べて若干抑えめに弱く歌うといいでしょう。

歌詞の「〜しまうような」などの語尾の部分をぼやかすように歌うことで、主人公の心の不安さや惑いを表現することができます。
この語尾の部分に近づくにつれて音程もかなり低くなるので、音が外れないように気をつけてください。

また、サビ前の「どうして」は先ほど書いたように徐々に勢いを強くして、主人公の感情の高ぶりを表現するようにしましょう。

サビ

アイネクライネ_④
(画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4)

サビは丁寧に歌いつつも、先ほどのBメロで溜めた分の勢いを一気に爆発させるように感情を込めて歌いあげましょう。

特に「悲しみも」などといった部分はこの曲のなかでもかなり高い音になるので、地声からミックスボイスに上手く切り替えられるように練習をすると聞きやすいかなと思います。

「あなたといれば」などの低く下がってくる部分は、米津さんの歌い方のように少し鼻にかかったような歌い方をするとより原曲っぽい雰囲気を出すことができます。

メロディの最後の「溢れて」の「あ」の部分などは特に声を無理やり張り上げて歌いがちなので、ここは無理せず出なければ裏声で代用しましょう。

Cメロ

アイネクライネ_⑧
(画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4)

歌詞の構成上、この曲で1番メッセージ性の強い歌詞が来ているので力強くも主人公の儚さを表現する必要があります

米津さんの歌い方を分析すると、裏声で主人公のか細いイメージを表現し、「いつか出会える〜」以降の歌詞をかなり強めの語気で歌っているので、このポイントを押さえるように歌ってみると表現力が高まります。

先ほどまでミックスボイスで歌うことを伝えていましたが、Cメロ最後の「あなたのことを」の「た」の部分は若干地声を張り上げる形であえて歌うと主人公の心の叫びが強く現れているように感じられるので、ここだけ例外で使うのはアリです!

参考になりそうな動画や楽譜・教則本

文章だけだとなかなかイメージがつかない部分もあるかと思いますので、YouTubeからボイストレーナーの方の歌い方動画をアップします!

こちらの方は他にも「灰色と青」「LOSER」などの人気曲の歌い方動画もアップしているので、もし見に行って気になったら別の動画もチェックしてみてくださいね。

そして、歌の教則本としてこちらのテキストが非常に分かりやすいです!
特にミックスボイスの出し方に関しては日本でもかなり有名な教則本ですね。


プログラムCD付き ミックスボイストレーニングで必ず歌がうまくなる本

なかなかボーカル教室などに通うと時間も費用もかかってしまいますが、本とDVDであれば自分の家で好きな時に勉強できるので大変オススメです。

近所迷惑にならないように時間と場所に気をつけてガンガン練習しましょう!

まとめ

アイネクライネの歌い方のコツについてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

なかなかカラオケで歌うには難しい曲ではありますが、この記事を参考に少しでも上手く歌えるようになっていただけたら嬉しい限りです!

↓こちらの記事もよく読まれています!↓

【米津玄師の”孤独の脱却”】アイネクライネの歌詞の意味を解釈・考察

【ハチP/米津玄師】マトリョシカの歌詞の意味を解釈・考察

【米津玄師が殻を破った】サンタマリアの歌詞の意味を解釈・考察

 

↓米津ファンなら絶対知っておきたい米津さん自身に関する記事も要チェック!↓

【生い立ち・過去を完全解説】米津玄師の経歴とそこから見える才能とは

【男でも声が出るのはこの曲!】米津玄師の音域の幅とカラオケで歌いやすい曲

米津玄師のファッションブランドを全部リストにしてみた


米津玄師「YANKEE」 SCORE BOOK