【米津玄師の”孤独の脱却”】アイネクライネの歌詞の意味を解釈・考察

2018年7月3日

アイネクライネ、メロディもPVも何もかもが最高だと思っていたらいつの間にかにあれよあれよと国民的に人気な楽曲になってしまいました。

ただ、そんな中でも「アイネクライネの歌詞の意味が分からない…。なんならアイネクライネっていう言葉自体がよく分からない…。」というファンが多いのもよく知っているので、今回はこの超ヒットソングを完全解剖して歌詞の意味を考察していこうと思います!

ちなみにタイトルは実は意味があって「アイネクライネ・ナハトム・ジーク」から「アイネクライネ」になっていると思われます。

その点も本文の最後にその秘密を書いてありますので、最後までぜひお付き合いください!

(サムネイル画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4)

 

アイネクライネの曲にまつわる情報

アイネクライネは、米津玄師さん2ndアルバム「YANKEE」に収録されている曲で、米津さん自身の曲の中でおそらく一番有名で一番人気な楽曲となっています。

YANKEE [ 米津玄師 ]

シングルカットもされていないのですが、ここまで火がつくとは古株のファンながら思ってもみませんでした。。

やはり東京メトロのタイアップの影響が大きかったのですかね。この曲で米津さんのことを知ったという人も多くいるのではないでしょうか?

そんなアイネクライネの曲にまつわる様々な情報をまずはご紹介します!

 

アイネクライネのPV

アイネクライネの公式PVはこちらから見ることができます。

PVの絵も全て米津さん自身が描いているというので驚きですよね。イラストレーターとしても類稀なる才能を持っていてうらやましい限りです。

PVの内容は歌詞と連動していると思われ、主人公の「あたし」と相手の「あなた」との出会いと別れ、すれ違いなどが優しいタッチで描かれたPVとなっています。

一人でイラストも音楽も映像も作れるアーティストは本当に数少ないので、生粋のアーティストなのだなと。

LOSERのPVだとダンスも踊っているので、さらに驚きです。。

 

★追記:アイネクライネのPVの再生回数が1億回を越えたそうです!とんでもないですね…。

以下は1億回再生記念に米津さんがイラストを書いてそれをTwitterにアップしたものです。

PVに出てくる女の子が傘を指して微笑んでいる幸せで、とても綺麗な絵ですよね!

 

 

東京メトロのCM曲としてもタイアップ!

アイネクライネは東京メトロのTVCMのタイアップ曲としても使用されているので、非常に有名ですね。

堀北真希さんの頃のCMなので今はもうやっていませんが、映像に対してアイネクライネがいい味を出しています。

米津さんの曲でCMや映画などのタイアップ曲をまとめた記事もありますので、「あー、あの曲って何のタイアップだっけ..?」となっている方はぜひ読んでみてくださいね!

 

 

アイネクライネのギターコード

アイネクライネのギターコードはこちら!

http://www.ufret.jp/song.php?data=8836

アイネクライネはカポを1フレットにつけて弾く必要があるので気をつけましょう!

AメロはFコードのアルペジオから始めると、米津さんがツイキャスなどで弾き語りをしていたような雰囲気が出てとてもアコースティックな優しい感じになります。

F→Am→G→Cと言う王道のコード進行とはいえ、歌いながらアルペジオをギターで弾くのは初心者だと難しいかもしれないので、その時はまずアルペジオだけ練習して、徐々にそれを弾きつつ歌をつけるようにしましょう。

ギターのコード自体は難しいものは使われていないので、雰囲気勝負です!

Cメロ〜ラストサビはかなり激しめにコードストロークをすると最後の盛り上がりに気持ちを持っていけてオススメです。

こちらのYouTubeに上がっている動画ではコードもリズムの取り方もしっかり見ることができるので、初心者ギタリストには大変おすすめな動画となっています!

 

アイネクライネのカラオケ情報・歌い方

アイネクライネは、JOYSOUNDの2017年カラオケ人気ランキングで第17位でした!まだ打上花火Lemonなどのメジャーな楽曲が出ていない頃なので、もしかしたら2018年はさらに上がるかもしれませんね。

 

さて、アイネクライネのカラオケでの歌い方に関してはこちらのブログに「これさえ押さえれば上手く聞こえる2つのコツ!」という内容で詳しく書きましたので、ぜひチェックしてみてください!

特にサビに関しては米津さん独特の「しゃくり歌唱法」について解説されていて、カラオケで歌う時にこの点に関しては必ず知っておかないと微妙に原曲と違うニュアンスになってしまうことも。。

なかなかアイネクライネは音程の取りづらい楽曲なので、難易度が高い…と諦めていた人もぜひこの記事を読んで練習してみてくださいね!

他にも以下のようなブログ記事もありましたので、合わせて参考にしていただけたらなと!

【歌声解説】米津玄師さんの歌い方、歌唱力を解説

 

 

アイネクライネのインタビュー記事

インタビュー記事もたくさんあるので、いくつかピックアップしておきますね。

アイネクライネはあくまでアルバム曲なので単体でのインタビューはないのですが、2ndアルバムのYANKEEのインタビューの中ではよくアイネクライネについて取り上げられているので、ぜひそちらをファンの方はチェックしてみてください!

・音楽ナタリー

http://natalie.mu/music/pp/yonezukenshi04

・SPACE SHOWER TV

https://www.spaceshowertv.com/powerpush/pp1/1404_yonezukenshi_pp.html

 

アイネクライネの歌詞の意味を解釈・考察

アイネクライネは「出会いと別れの歌」というようにまとめることができます。

そもそもアイネクライネはもともとドイツ語で「Eine Klinen」という言葉で「(女性形で)小さな私」という意味になります。

モーツァルトの有名な曲の中に「アイネクライネ・ナハトムジーク」という曲があり、もしかしたらそこから米津さんはアイネクライネという言葉を取ったのかもしれません。

(作家の伊坂幸太郎さんも同タイトルの「アイネクライネナハトムジーク」という小説を出しているので、こちらかもしれないですが…)

【米津玄師の本音】アイネクライネの歌詞・メロディの意味・解釈を考察

歌詞をこれから解釈していきますが、至る所に「ちっぽけな自分」という存在を感じさせる表現が散りばめられていて、このタイトルの意味がどことなく見えてくるような感じがします。

それでは、実際にアイネクライネの歌詞解釈を進めていきましょう。

アイネクライネ_1番Aメロ歌詞前半の意味・解釈

あたしあなたに会えて本当に嬉しいのに

当たり前のようにそれらすべてが悲しいんだ

今痛いくらい幸せな思い出が

いつか来るお別れを育てて歩く

(出典: アイネクライネ 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師)

(画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4)

 

あたし、という言葉から見えるように女性が主人公のようです。

もちろん先ほど説明したようにアイネクライネという言葉自体が女性形の言葉なので、そちらからも分かるのですが、歌詞を見てもやはりその通りだということが分かります。

米津さん自身が「あたし」という言葉を用いて女性目線から物事を捉えて歌を歌うことが好きだと公言しているので、その影響もあるのでしょう。

歌詞全体を通して「どんな出会いも必ず別れがつきまとう」、という当たり前の事実を「痛いくらい幸せな思い出」と形容して、出会いから別れまでへの時間の流れを「育てて歩く」という言葉で表現しています。

PVの映像も相まって、儚いような切ないようななんともいえない世界観が冒頭からどことなく見えてきますよね。

アイネクライネ_1番Aメロ歌詞後半の意味・解釈

誰かの居場所を奪い生きるくらいならばもう

あたしは石ころにでもなれたらいいな

だとしたら勘違いも戸惑いもない

そうやってあなたまでも知らないままで

(出典: アイネクライネ 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師)

アイネクライネ_②

(画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4)

 

普段、普通に暮らしていると価値観の衝突や金銭面的な資本主義の原理から、誰かが得をして、誰かが損をするような世界に私たちの生きている世界はなっています。

そのようなゼロサムゲームの世界観を一行目の「誰かの居場所を奪う」という表現で表しているのでしょう。

そんな奪う人がいる反面で、主人公の「あたし」が石ころになれば、そうした他の人との場所の取り合い(=いざこざ)は何もなくなるから気持ちがマイナスになることもないということを、「勘違いも戸惑いもない」と表現しているように解釈することができます。

しかし、「あたし」が石ころになってしまうと「あなた」も「あたし」という存在を認識することができないという事実も反面であるため、最後の一行のように「あなたも知らないままでいるのだろうな」という切ない主人公目線の歌詞となっています。

アイネクライネ_1番Bメロ歌詞の意味・解釈

あなたにあたしの思いが全部伝わってほしいのに

誰にも言えない秘密があって嘘をついてしまうのだ

あなたが思えば思うよりいくつもあたしは意気地ないのに

どうして

(出典: アイネクライネ 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師)

アイネクライネ_③

(画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4)

 

人間は、誰しもどこか汚いところがあります。

自分の思いを伝えようとしても、自分だけしか知らない自分の汚いところを自覚しているから、それが言えない。そして、周りの目を気にしてその汚いところを出せないから、つい嘘をついてしまう。

周りはその嘘を信じて捉えてくれるので、「強い人・しっかりした人=意気地がある」と「あたし」のことを認識してしまう。

しかし、「あたし」自身の中では全くそんな意気地があるなんてことはなく、例にも漏れず目の前の「あなた」からの意気地があるという言葉にも心の内では「それは違うのだ」と思っているという、そんな複雑な人間ならではの心情描写をこのBメロでは行っているように解釈することができます。

アイネクライネが「ちっぽけな(あたし)」という意味合いなのがなんとなく見えてきましたね。

アイネクライネ_1番サビ歌詞の意味・解釈

消えない悲しみも綻びもあなたといれば

それでよかったねと笑えるのがどんなに嬉しいか

目の前の全てがぼやけては溶けてゆくような

奇跡であふれて足りないや

あたしの名前を呼んでくれた

(出典: アイネクライネ 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師)

アイネクライネ_④

(画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4)

 

歌詞を見る限り、もしかしたら相手はBメロで出てきた自分の弱さや汚さを実は全て理解して受け止めてくれる人で、ただ何もそこを言及しない人なんだと思います。

むしろ、「その苦しい経験や悲しい経験があったからこそ今のキミがいるんだし、もしかしたら僕にすら会えていなかったのかもしれない」というような、とても大きな包容力すらもこの歌詞から推測することができます。

そこに主人公が救いを感じているシーンがこのサビだと解釈すると、本当に綺麗で儚くてなんともいえない救われた感覚をリスナーに届けている曲なのだなと理解することができます。

その救われた感覚が「あなたと出会えたこと、あなたがあたしの理解者であったこと、すべての一つ一つが奇跡で溢れている」という意味合いで「奇跡で溢れて足りないや」という表現になっているのでしょう。

そして、その相手の包容的な「あたし」への理解に感動して涙を流すという主人公の様子を「目の前がぼやける」という表現で表している米津さんの表現がとても文学的で綺麗な表現だなぁと思わず脱帽してしまいます。

アイネクライネ_2番Aメロ歌詞の意味・解釈

あなたが居場所を失くし彷徨うくらいならばもう

誰かが身代わりになればなんて思うんだ

今 細やかで確かな見ないふり

きっと繰り返しながら笑い合うんだ

(出典: アイネクライネ 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師)

アイネクライネ_⑤

(画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4)

 

自分は誰かとぶつかる時を考えると「あたし」は石ころになるけれど、相手と誰かがぶつかった時は誰かの方が石ころになればいいという、主人公の少し自分よがりな弱い気持ちを表しています。

次に続く「今 細やかで〜」の部分は、単純に読み取ればよくあるカップルのチラっと見てすぐに視線を戻すような仕草をさすかと思いますが、僕はここに関して「身代わりとなった誰かに対する、石ころになってもらったことに気づいている上での見ないふり」という解釈をしてみます。

その解釈に沿うと、主人公の相手への強い愛がより克明に描くことができるからです。どことなく、そのような人間の汚い面を理解した上での愛情表現などを米津さんであれば描きそうな気がしたので、今回僕はそのような歌詞解釈をしてみました。

アイネクライネ_2番Bメロ歌詞の意味・解釈

何度誓っても何度祈っても惨憺たる夢を見る

小さな歪みがいつかあなたを呑んでなくしてしまうような

あなたが思えば思うより大げさにあたしは不甲斐ないのに

どうして

(出典: アイネクライネ 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師)

アイネクライネ_⑥

(画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4)

惨憺とは、「痛ましく、見るに絶えない様」という意味の言葉です。その惨憺たる夢をどう祈ったって願ったって見てしまうのはなぜかをここでは考えていきます。

おそらく、強がるけれども本当は自分に自信がなく不安な主人公は、自分の何かが原因となって、いつか相手と離れ離れになるのではと内心で危惧しているのでは?と解釈することで、今までの歌詞のストーリーと文脈を一致させることができますので、そのように読み取ってみました。

後半は、1番Bメロでは「意気地ない」だったのが「不甲斐ない」という表現に変わっていますが、表現したいことは同じ内容です。一貫して、主人公の心の弱さや不安を表現しています。

アイネクライネ_2番サビ歌詞の意味・解釈

お願い いつまでもいつまでも超えられない夜を

超えようと手をつなぐこの日々が続きますように

閉じた瞼さえ鮮やかに彩るために

そのために何ができるかな

あなたの名前を呼んでいいかな

(出典: アイネクライネ 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師)

アイネクライネ_⑦

(画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4)

 

Bメロの不安を越えようとする様子をまずサビ冒頭で描きます。

いつか離れ離れになってしまう予感をかわすかのように、なんとか必死に1日1日を過ごそうとしている主人公の心の有り様がここに表現されています。

「閉じた瞼」は「惨憺たる夢」「夜」とリンクさせて考えると、寝る時に目を瞑る動作を表していると解釈することができ、その瞼が彩られるとは「自分の持つ不安を心配することがない状態」を指すように理解することができます。

そしてそこから、自分の中にある不安を解消するために何ができるかを考えてみた時の解決法が「あなたの名前を呼ぶ」という方法に落ち着くという一連の流れも説明することが可能です。

アイネクライネ_Cメロ歌詞の意味・解釈

産まれてきたその瞬間にあたし

「消えてしまいたい」って泣き喚いたんだ

それからずっと探していたんだ

いつか出会える あなたのことを

(出典: アイネクライネ 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師)

アイネクライネ_⑧

(画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4)

 

「なんで私は生きているんだろう、こんなにもあたしには良いところがないのに」と普段思っている主人公の心の本音をCメロでは描いています。

そして、「そのままの君で構わない」と言ってくれる人を生きることを通して探している中で、あなたに出会えて本当によかった、ということを歌っています。

おそらく、このCメロがこのアイネクライネの曲の中で一番言いたいことなのでしょう。

主人公のネガティブな気持ちと救われた気持ちのすべてが強く出ていて、ライブやツイキャスだと米津さんはこのアイネクライネの「消えてしまいたい」という歌詞を「死んでしまいたい」という歌詞に変えています。

ここはもしかしたらですが、過去の米津さんのうつ病などの経験などによる「自己否定」もニュアンスとして入っているのかもしれません。

うつ病になると「自分なんて生きていても仕方がない存在なんだ…」と自己肯定感がかなり下がるので、その感覚もこの「ちっぽけな私」という表現の中に込められているのかもしれませんね。

こういった細かいところからも、アイネクライネの主人公の心の叫びのような強い気持ちを感じることができます。

※初めて米津さんのライブをRADWIMPSとの「胎盤ツアー」で見た時に、この歌詞変えをしていて思わず泣きそうになってしましました。。

アイネクライネ_ラストサビ歌詞の意味・解釈

消えない悲しみも綻びもあなたといれば

それでよかったねと笑えるのがどんなに嬉しいか

目の前のすべてがぼやけては溶けてゆくような

奇跡であふれて足りないや

あたしの名前を呼んでくれた

あなたの名前を呼んでいいかな

(出典: アイネクライネ 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師)

アイネクライネ_⑨

(画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4)

 

歌詞の内容自体は一番のサビの繰り返しなので、細かい解釈は割愛します。

Cメロを受けての歌詞なので、さらに主人公の気持ちがサビを通して増幅して伝わってきますね。

サビ前の間奏部分のメロディもどこか気持ちの混沌感・高揚感を感じられるもので、1番2番のサビに比べて、さらに感動的なサビとなっているように感じます。

また、最後に「あなたの名前を呼んでいいかな?」と主人公サイドの声を添えて曲を終える構成はとても憎いなぁと個人的には思ってしまいますね。

最後の最後まで涙を誘うような曲展開を考えている米津さんの想像力は一体どこから湧いてくるのでしょうか…。

 

番外編〜アイネクライネ・ナハトムジークの意味合いからの解釈〜

さて、冒頭にお話したようにこの曲のタイトルをモーツァルトの曲「アイネクライネ・ナハトム・ジーク」を省略したという意味合いから少し考察してみます。

 

米津さんの楽曲タイトルは「アイネクライネ(=”小さな”という意味)」だけですが、ここに「ナハトム・ジーク」がつくと「小さな夜の歌」という意味になり日本語でいうところの「小夜曲(=セレナーデ)」という意味になります。

曲の歌詞では主人公の女性が「夜を超えようと」必死に気持ちを強く持とうとして頑張っている様子が描かれていましたよね?

そこを考慮すると「夜を超えた=夜を抜け切った=”夜”という文字を曲タイトルから消した」というように解釈することができ、結果として「ナハトム・ジーク」という言葉が省略されて「アイネクライネ」だけになった、と考えることができます。

 

さらに、そもそも”セレナーデ”という言葉は「女性や恋人を讃えるための曲」という意味合いを持っているので、米津さんのアイネクライネの歌詞と合わせて考えると「暗くて辛い夜を超えた1人のか弱い女性を讃える曲」という意味合いでも、あえて「ナハトム・ジーク」を省略したのだと解釈できるという二重の意味がこのタイトルの省略には込められています。

こう考えるとタイトルからしてめちゃめちゃ奥深いですよね…!

このことに「あっ!」と気づいてすぐさまツイートしたら、あっという間に77いいねと15リツイートと拡散されていったので、多くの米津ファンからも納得の解釈をしてもらえたと思っていいのかなと勝手に思っております!

 

まとめ|アイネクライネの歌詞の意味を解釈・考察

アイネクライネの歌詞を細かく解釈していきましたが、いかがだったでしょうか?

一番人気の曲なので、なかなか解釈にもプレッシャーがかかりましたが、リスナーの皆さんの歌詞解釈に少しでもお役に立てていれば幸いです。

アイネクライネの歌詞は、なかなか初見では意味が取れないように感じられますが、こうしてじっくりと考えて歌詞を紐解いてみると意外とすんなり理解をすることができますので、他の米津さんの曲も理解されたい方が想像力を膨らまして、ゆっくり考えてみてくださいね。

 

↓こちらの記事も読まれています!↓

【米津玄師】【徹底解説】Lemonの歌詞・PVの意味を解釈・考察

【米津玄師】LOSERの歌詞の意味を解釈・考察

【米津玄師】【色の意味は”心情と空模様”】灰色と青の歌詞の意味を解釈・考察

 

↓米津ファンなら絶対知っておきたい米津さん自身に関する記事も要チェック!↓

米津玄師のプロフィールをファン目線でコアなとこまでまとめてみた

【現在までの過去を完全解説】米津玄師の経歴とそこから見える才能とは

【これで完璧!】米津玄師の髪型・セット・おすすめワックス大全

 


YANKEE [ 米津玄師 ]