【祝復活】僕らのELLEGARDENがついに帰ってきた!!

完全に自分の米津玄師大好きブログから外れていますが、もう個人的に10年以上大好きなバンドなので許してください。。

気持ちが落ち込んでいましたが、全部すっ飛んでこの気持ちを書いて全世界のエルレファンと復活を喜び合いたいと思い、いまMacが悲鳴をあげるような速度で文字を打っています。

寝て起きたらエルレが復活した…!

ついさっき、少し昼寝をしていて目が覚めてぼーっとTwitterを見ていたら

「ELLEGARDENが復活!」「#エルレ復活」

というツイートがいくつもTL上に現れました。

 

もはや企業アカウントであるはずのタニタの中の人すらもつぶやいてしまっています。

これはもう仕事にならないですよね…。

 

さて、休止になったのが僕がちょうど中学3年生になった時だったでしょうか?

もう10年経つんですね。。

いまや25歳。一気に年老いた感じを受けますが、細美さんたちを見ているとあの人たちは10年前から見た目があまり変わっていないような気がしていて羨ましい限りです。

ちょうど知った時には活動を休止する直前だったか直後だったかくらいで、the HIATUSを細美武士さんがスタートさせると聞いた時にも「やっと自分のヒーローに会える!」とライブ会場に意気揚々と向かったのを覚えています。

いやー、もう嬉しすぎて訳分からないので、ELLEGARDENへの想いを一筆書きで書いてしまおうと思います。

ELLEGARDENと高校生の僕との出会い

たまたま「Space Sonic」をテレビ番組のテーマ曲で知って、「うーわ、英語よく分からないけどカッコいいなぁ…」と思っていた時に、たまたまTSUTAYAでCDを見ていたらELLEGARDENを偶然見つけてその場で「ELEVEN FIRE CRACKERS」を借りたんですよね。

あのアルバムの全てがドンピシャで、帰ってからMP3で訳が分からないほど毎日聞いていたのを覚えています。

次の日には別のアルバムも全部借りて全部聞いて、父親にも「このCDを車でかけてくれ!」とお願いしてたら父親も好きになってという家族内ムーブメントも起きていました。

 

彼らのおかげで英語も得意になったし、発音も高校生にしてはかなり綺麗に英語を喋る方だったんじゃないかなと思います(どれだけRed Hotを噛まずに歌えるよう練習したことか…)。

で、自分がバンドで初めてやるならエルレの曲をコピーしたい!と思って軽音楽部に入部して、最初にエレキギターで演奏した曲は「Missing」だったんですよね。

あの時に高校の視聴覚室の小さなステージに立った時に「何かを表現するってこんなにも面白いことなのか!」と、より音楽が大好きになっていったキッカケでもある曲なので、未だに「Missing」を聞くと一気に10年前に記憶が戻ります。

こうして今もブログで自分の考えとかを表現することはすごく好きなので、エルレには色々なものを大事な時期に教わったなぁと、めちゃめちゃ感謝しています。

酒の肴に「ELLEGARDEN」

自分の大学時代のバイト先の先輩で、自分と同じかそれ以上にエルレが大好きな先輩がいるのですが、その人とは常にお酒を飲む度に「あの曲のあの歌詞が…」「ウブのギターの歪み具合が…」「細美武士の生き様がやっぱり最高で…」と、マニアックすぎて誰もついてこれないようなエルレ話をしています。

ライブDVDの中で起きたハプニングとか小ネタだけでビール2杯くらい持ちますからね。

あと1杯で帰ろうと言いながらも、話が盛り上がりすぎてもう1時間くらい結局飲むことになった夜もありました。

で、最後は「いつ彼らは復活するかね〜」という話で終わって、帰ったらエルレの曲を聞きまくって、ギターをポロポロ弾いて寝るという。

エルレのおかげで、こんなに良い先輩とも未だに仲良くできているのにも感謝しています。

復活ライブ、死んでも行きたい。

8月に「THE BOYS ARE BACK IN TOWN」という復活ツアーをやるようですね!

超絶プレミアチケットになりそうですが、この復活ライブは行きたいですね…。

できれば休止をした場所でもある新木場の方がいいなぁと思いつつも、もう彼らのことを見れるのであればなんだっていいや!という気持ちもあります。

クッシャクシャの笑顔で爆音で「ただいま!」って馬鹿みたいに叫ぶ彼らのライブが早く見たい。。