誰でも出来る!米津玄師のLemonをギターで簡単に弾き語りできるようになるコツ

2018年6月28日

こんにちは、米津玄師ぼっち会(オフ会)の中の人(@yonedu_bochi)です。

今回はLemonのカラオケのコツに引き続き、ギターでの弾き語りのコツをブログにしたいなと思います。

弾き語りはそこまで難易度が高くないと思いつつも、前にご紹介したように「歌の難しさ」がありますので意外と初心者は手こずる可能性が高いです。

なので、今回は弾き語りを上手く演奏するまでのちょっとした練習のコツを取り上げていきます!

もちろんLemonの歌詞の意味もしっかり理解して世界観を表現した方が圧倒的に弾き語りのクオリティに差が出てきますので、ぜひこちらの歌詞解釈記事も合わせて読んでみてくださいね!

 

Lemonはコードもテンポも初心者向き!

ギターコードですが、圧倒的にこちらのU-フレットのギターコードが見やすいです。

http://www.ufret.jp/song.php?data=41824

 

こちらのサイト見れば分かると思いますが、今回は4フレットにカポタストをつけると簡単なコードだけで弾けるようになるとのことです。

カポタストは「音階を調節する器具」で、これを装着すれば装着しないよりもかなり簡単に弾くことができるので、もし持っていないという人がいればぜひ一度購入をご検討することをおすすめします。

今後も米津さんに限らず様々な楽曲をこのカポタストを用いることで簡単に弾くことができるようになるので、ギタリストはマストで持っておきたいアイテムですね!


MORRIS(モーリス) 「CA-1400 イーグルカポ メタルカポタスト/CA1400EAGLECAPO」 【送料無料】【smtb-KD】【RCP】【スペシャルパック:PICKBOYギターピック GP-TG-T/100×1枚セット!】:-p2

 

さて、今回のLemonに関しては、カポタストを4フレットに装着すればEm,D,C,Gという簡単な基本コードで曲の大半を弾ききることができるのと、曲のテンポがかなりゆっくりであることから、初心者にうってつけの弾き語り曲であると言うことができます!

ただ、一部A#dimやF#m7-5など少しだけ難しいコードもあるので、そこだけは何度も繰り返して自分のものにする必要がありますね。。

こちらの動画は先ほどの簡単コードでどのようにコードストロークをするかについてしっかり解説しているので、こちらを見てコードをすぐ弾けるよう何度も練習しておきましょう!

もちろんカポを持っていなければ原曲キー設定で弾くことも可能なのですが、シャープ記号が多くかなり弾きづらいのと、パワーコードが多くなることから、個人的にアルペジオをする場合はコードのニュアンス感が薄まるのでオススメしません。

また、ギターのコード譜はこちらからも買えるので「パソコンやスマホでいちいち調べて練習するのが面倒くさい…」という人はこちらを買ってもいいかもしれません!


GP273ギターピース Lemon/米津玄師【楽譜】

弾き語りのコツは「まず歌をマスターすること」

弾き語りが上手くなる通常のステップとしては「コードを覚える」→「4拍子などの簡単なリズムでコードを弾く」→「そこに歌を乗せる」→「リズム・奏法に変化を加える」という順番になりますが、このLemonに関しては「先に歌を完璧に歌えるようにすること」を先に行うことが重要になります。

 

なぜかというと、Lemonはギターを弾くよりも遥かに「歌が大変」だからです。

前にカラオケでLemonを歌う時のコツを紹介しましたが、この曲は地味に歌いづらい部分があるんですよね。。

また、歌のリズムを体に叩き込めばコードストロークや後述のアルペジオも適切なタイミングで自然と出来るようになるので、その点でも先に歌をマスターすることのメリットは大きいです。

コードが簡単な分、Lemon弾き語り攻略のコツはこの「先に歌を覚える」ということということになりますので、こちらを念頭において練習をするようにしてみてくださいね!

 

さらに上手く演奏するコツは「右手の動き」

この曲はとにかくゆっくりなので、曲の雰囲気を原曲通り「悲しさ」を最大限表せるような演奏をしていくと、少しレベルの高い弾き語りに聞こえさせることができます。

その時にすごく大事なのが「アルペジオ」です。

アルペジオは1つのコードを右手の指で分散させて演奏する弾き方なのですが、もしかしたら初心者の方は言葉だけだとよく分からないかと思うので、まずはこちらの動画で見ていただければと思います。

 

コード自体は簡単なので、アルペジオの弾き方さえ慣れてしまえばすぐにLemonに応用することができると思います。

ちなみに、こちらの動画ではLemonを0:26〜アルペジオで弾いているので、練習の際にぜひ参考にしてみてくださいね!

コードストロークも完璧なので曲全体がメリハリを持って表現されていることが分かる素晴らしい弾き語り動画です。

 

まとめ

Lemonのギター弾き語りのコツを紹介してみましたが、いかがだったでしょうか?

コードが簡単でゆっくりな曲は米津さんの楽曲の中にはそこまで多くないので、ギター初心者でも練習を重ねればマスターしやすい楽曲だと思います。

ぜひ何度も練習して、Lemonの弾き語りを出来るように頑張ってみてくださいね!

 

↓米津ファンなら合わせて読みたいLemonの記事!↓

【米津玄師】【徹底解説】Lemonの歌詞・MVの意味を解釈・考察

【ハイヒールと逆再生の謎を解き明かす】LemonのMVの知られざる秘密を徹底解釈!

歌が下手でも米津玄師のLemonをカラオケでうまく歌う2つのコツ

↓こちらの歌詞解釈記事もよく読まれています!↓

【米津玄師】アンビリーバーズの歌詞の意味を解釈・考察

【米津玄師が殻を破った】サンタマリアの歌詞の意味を解釈・考察

【米津玄師の”孤独の脱却”】アイネクライネの歌詞の意味を解釈・考察


Lemon (初回限定映像盤 CD+DVD) [ 米津玄師 ]