なぜソフトバンクのCMに米津玄師のLemonが起用された??

こんにちは、米津玄師オフ会”ぼっち会”の中の人(@yonedu_bochi)です!

先日までちょろっと私用で中国に行っていたのですが、いつの間にかにソフトバンクのCMに米津さんのLemonが使われていてびっくりしました!
帰ってきてTVを見たら、やたら出演俳優の方がみな「米津玄師」って口にしまくっていてちょっと笑ってしまいましたw

こちらがそのCM動画は以下のリンクです(直接このブログ上で見れないように規制がされているようです…。リンクを押してご視聴ください)

https://www.youtube.com/watch?v=kch-oMkyJ4k&list=RD59TzPamkyhU

そして、CMに関するニュース記事がこちらです!

https://rockinon.com/news/detail/179760

なぜLemonがCMソングに使われたのかを勝手に解釈してみる

今までもLemonの歌詞解釈記事やらMV考察やらカラオケテクニックやらと色々記事にしましたが、今回は「なんでわざわざLemonをCMソングとして起用するに至ったのか」について考えてみたいと思います。


Lemon

ソフトバンクが今回売りたい商品は「ウルトラギガモンスター+」という商品で、「SNS放題」とキャッチコピーが謳われているように「YouTubeやインスタなどの容量制限が気になるサービスも利用し放題!」というのが売りのプランです。

https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/ultragiga-monster-plus/

広告のターゲットはおそらく10代で、毎日のようにSNSや動画サイトを使う彼らに向けたCMであることはすぐに分かります。

そんな前提の中、米津さんが選ばれた理由としては個人的に4つあるのかなと考えています。

①Lemonの爆発的ヒットによって国民の認知度が高まってきた(波が来ている)

②今の10代に特に人気がある歌手。

③そもそもニコニコ動画の活躍などの背景もあるからこそ「ネットから出てきたスーパースター」という立ち位置が「SNS放題」というネットでの動画視聴をサポートする商品とイメージ相性がいい。

④Lemonの曲のテーマが「鎮魂歌(レクイエム)」であること。転じて殺人事件で殺された人間の鎮魂歌を意味している。

こう考えると米津さんしかいないんじゃないか!といわんばかりに、非常に今回のCMシリーズと相性がいいんですよね。

とはいえ、おそらくこのソフトバンクのCMはシリーズ物でまだまだ続いていくので、実際このLemonがもしかしたらこのCM内の事件のキーになるかもしれませんし、もしかしたらのもしかしたらで本人登場なんてこともあるかもしれません。
(こんなツイートを本人もしているので…という淡い期待ですが。。)

これから先もこのCMシリーズから目が離せませんね!

↓Lemonに関する記事の一覧はこちら↓

【米津玄師】【徹底解説】Lemonの歌詞の意味を解釈・考察

【ハイヒールの謎は諸説ある?】LemonのMVの知られざる秘密

歌が下手でも米津玄師のLemonをカラオケでうまく歌う2つのコツ

 

↓米津ファンなら絶対知っておきたい米津さん自身に関する記事も要チェック!↓

【男でも声が出るのはこの曲!】米津玄師の音域の幅とカラオケで歌いやすい曲

【YouTubeを徘徊して見つけた!】米津玄師楽曲のアレンジ動画オススメ集

米津玄師が影響を受けたアーティストから見る音楽のルーツ


Lemon