米津玄師が「長い前髪で前が見えないのはなぜか?」を考察する

2018年6月28日

こんにちは、米津玄師オフ会”ぼっち会”の中の人(@yonedu_bochi)です!

 

LOSERがHONDA JADEのCM曲になって以来、再度LOSERの曲を聞きながら思った1つの疑問。

 

「あれ?なんでこの人こんなに前髪長いんだっけ?」

 

というわけで、今回は勝手に米津さんの前髪がなぜ長いのか?について、過去の経験・経歴などを根拠に考えてみるという非常にニッチでマイナーなこと極まりない記事を書いてみました!

(※米津さん風の髪の毛のセット方法については別記事で書いておりますので、左のリンクからどうぞ!)

 

それではどうぞ最後までお付き合いくださいませ!

米津玄師とは

米津玄師

(画像出典:https://rockinon.com/blog/yamazaki/130805)

このサイトに辿り着いているくらいの方であれば不要かもですが念のため。

米津玄師さんは、徳島県出身の27歳(2018年時点)で、ハチ名義でボカロPとして若干20歳でニコニコ動画を中心に名を馳せた後、本名である米津玄師名義でデビュー。

過去に高機能自閉症やうつ病を患いつつも、その時の経験を活かした心に響く歌詞と独特の中毒性のあるキャッチーなメロディ性で一躍大人気になったアーティストです。

代表曲である「アイネクライネ」「Lemon」「LOSER」などがあり、特に「アイネクライネ」では米津さん自身で作詞作曲に加え、イラスト・映像編集を、「LOSER」ではコンテンポラリーダンスを披露するというザ・クリエイターな多才さを兼ね備えています。

 

いついかなるマッシュヘアでも前髪は長い。

以前に米津さんの髪型についてまとめるという自分でもよく分からない謎なテンションで書いた記事でも紹介しましたが、とにかく彼は前髪が長いです。

とにもかくにも右目が見えません。

長さはだいたい目の下の頬骨くらいまでの長さですね。

 

普通のマッシュの時でもミディアムロングなマッシュの時も、どんな髪型の時でも前髪が長く、右目が見えることは基本的に無いという徹底ぶりです。

高校生の頃などはどうなのかなと思いましたがやはり長い…。そして若い…。

 

前髪のことはもはや自分の曲「LOSER」の中でも、もはや自虐ネタにしていて、

長い前髪で前が見えねえ

(出典: LOSER 作詞:米津玄師 作曲:米津玄師)

このように韻を踏みながら自分の見た目を揶揄しています。

この歌詞思いついた時、絶対「あ、歌詞の神様降りてきた!」と思ったに違いないなと個人的には勝手に空想しております。

 

さて、これだけ世間からも人気があり売れているにもかかわらず「前が見えない」とはどういうことだ!むしろ将来の光が見え見えじゃないか!と言いたくなる人もいるかと思いますが、これだけ暗い気持ちを持っているのにはおそらく米津さんの過去に原因があると思われます。

そしてそれは、前髪が長い原因にもなっているように思えるので、次のパートでがっつりと考察していこうと思います。

 

どうしてこうも前髪が長いのかを考察してみる

米津玄師_前髪

(画像出典:http://top.tsite.jp/entertainment/j-rock/i/34372416/index)

とあるロングインタビューで「昔に唇を怪我して塗ったことで、幼稚園の友達から異様な目で見られたことがある」と語っていた米津さん。

その時に「自分は普通の人間ではなくなってしまった」と感じてしまい、それ以来自分の顔を写真や映像などでも見ることが嫌になってしまったとのこと。

「首なし閑古鳥」などdiorama時代の初期の曲では、醜い主人公の鳥を米津さん自身に重ね合わせてその辛さを歌っている歌詞が多く見受けられますので、こうした想いは心の中にあったのでしょう。

そうした背景を考えると、「醜い自分を周りに見せたくない」「反対に周りからの視線も感じたくない」という気持ちが彼の前髪を長くする要因の一端を担っているのではないかなぁと考えられるわけです。

(※本当に合っているかどうかは別問題で、あくまで考察です)

 

同じように前髪が長いアーティストたち

さて、ミュージシャンには米津さん同様に前髪かなり長いアーティストがいますので、ちょっと番外編ということでご紹介します。

 

藤原基央(BUMP OF CHICKEN)

藤原基央

(画像出典:https://rockinon.com/blog/yamazaki/93930)

米津さん自身も大ファンだと公言しているBUMP OF CHICKENのギターボーカル藤原基央さん

彼も幼少期から青年期に実の父親から自分の目つきの悪さを指摘され、それ以降は自分の目がコンプレックスになってしまったそうです。

そのため、現在に至るまで前髪を長くすることで自分の目を隠し続けているとのこと。

今の時代だと目が切れ長で細い方が塩顔ということでモテる要素になるのですが、その当時はそんな言葉もブームもないので結構本人としては堪えたのでしょう。

彼も少し暗い過去が理由で髪を長くしているタイプの方ですね。

 

田淵智也(UNISON SQUARE GARDNEN)

田淵智也

(画像出典:https://natalie.mu/music/pp/thepillows03)

ステージで大暴れしながらベースを弾くステージングで有名な田淵さん。

Mステに出た時もその暴れ方と長い前髪から見えた時の目のヤバさが「まるで貞子」とTwitterで話題になっていましたね。

米津さんより長い前髪でも前が見えちゃっているタイプの人ですね、動き過ぎです。

残念ながら田淵さんがなぜ前髪を長くしているのかの明確な理由は分かりませんでした…。

 

その他にもたくさんのアーティストが髪を長くてしていますが、多くの場合は「ミュージシャンがゆえのミステリアスな雰囲気を醸し出すため」という理由なので、米津さん藤原さんとはまた違うイメージですね。

ライブで動いながら楽器を弾いたりヘドバンをしている時に髪の毛がたなびいている方が雰囲気が出るというメリットもあるので、もしミュージシャンに憧れていている方がいたら、まず前髪を伸ばすのもありかなと思います!

 

まとめ

米津さんの前髪の長さについてというかなりマニアックでニッチで謎な記事を最後まで読んでくださってありがとうございました!

曲や歌詞はもちろん、髪型やファッションなど、米津さんがなぜ現在のようなスタイルのものを好むのかを考えて、そこから彼の思想や感性を感じるのもなかなか面白いのでオススメです!

 

↓ファンなら合わせて読んでおきたい米津さんの記事はこちら!↓

【これで完璧!】米津玄師の髪型・セット大全

米津玄師のプロフィールをファン目線でコアなとこまでまとめてみた

 

↓歌詞解釈記事もめちゃめちゃ読まれています!↓

【米津玄師が思う”ちっぽけな自分”の正体】アイネクライネの歌詞の意味を解釈・考察

【米津玄師】LOSERの歌詞の意味を解釈・考察