米津玄師/ハチのプロフィールをファン目線でコアなとこまでまとめてみた

2018年6月28日

こんにちは、米津玄師オフ会”ぼっち会”の中の人(@yonedu_bochi)です!

 

今回は米津玄師さんのプロフィールをファン目線からがっつりまとめてみようと思います。

ファンだからこそのマニアックで意外と知らない情報なんかも載っているかもしれないので隅々まで要チェック必至です。

それではどうぞ!

(サムネイル画像出典:https://torepara.com/yonezu-kensi-terebi-syutuen/)

米津さんのマニアアックなプロフィール

本名:米津玄師(よねづ けんし)

生年月日:1991年3月10日生まれ

年齢:27歳

出身:徳島県

出身校:徳島商業高校

身長:188cm

血液型:O型

趣味:ゲーム、読書など

家族構成:父、母(美術系の専門学校に通っていたらしい)、姉(他不明)

所属:ソニーミュージックレコーズ

スキル:作詞・作曲、イラストデザイン、映像編集、コンテンポラリーダンス

影響を受けたアーティスト:BUMP OF CHICKEN, RAD WIMPS, ASIAN KANG-FU GENERATIONなど多数

好きなビール:アサヒスーパードライ

住まい:過去に豊洲・晴海付近に住んでいた経歴あり

活動時間:夜行性(夜中に突発的なインスタライブがありファンがついてこれない)

彼女:いない(ラジオ番組での発言曰く)

病気:高機能自閉症・うつ病(寛解済み)

音域:LowF#〜hiB(裏声はhiC)

 

ざっとプロフィールはこんな感じです!

見てお分かりの通り、20代でありながらとにかく多才でミュージシャン、イラストレーター、映像クリエイター、ダンサーとどれだけクリエイターとしての才能を持っているのか分からない部分が”天才”と言われる最大の理由です。

「love」という楽曲CD付きではありますが、イラスト集として「かいじゅうずかん」も発売していたりしているので、そのマルチクリエイターさには業界の人も「10年に1人の逸材」と舌をまくほど。

 

しかし、この才能の反面で米津さんは過去に辛い精神的な病気の経験をしたこともあります。

その影響からか20時間音楽をやって、20時間寝るといったアーティスティックな生活も送っていた時期もあったそうなので、そうした彼のバックグラウンドもこの多才さを実現している大きな要素だと考えることができます。

米津玄師

(画像出典:https://tomolog21.com/entry/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E3%81%AE%E5%A5%87%E6%89%8D%EF%BC%81%EF%BC%81%E7%B1%B3%E6%B4%A5%E7%8E%84%E5%B8%AB%E3%81%AE%E9%AD%85%E5%8A%9B%EF%BC%81/)

外見的な部分で言えば、非常に高い身長と低く優しい声、細身で色白なところなどが特に女性ファンからはかなり人気です。

188cmという高身長はRAD WIMPSのボーカルである野田洋次郎さんと並ぶほどの長身で、対バンツアーで共演した際に野田さんにも「俺と同じくらい身長ある人、初めてかも」とステージで言っていたのを覚えています。

米津玄師_野田洋次郎

(出典:https://twitter.com/)

 

また、徳島出身なことから阿波踊りや祭囃子のようなリズム感が初期の楽曲に影響を与えていることも欠かせませんね!

特にハチP名義の『結ンデ開イテ羅刹ト骸』や、2ndアルバム『YANKEE』に収録されている『ホラ吹き猫野郎』などに影響を与えているように見受けられます。

 

そして、ひときわ異彩を放つ「ビール」ですが、ファンがよくTwitterなどで「ビール」について話していることが多いですが、これはツイキャスやインスタライブなどで米津さんがアサヒスーパードライをよく飲んでいることから由来しています。

 

米津玄師の経歴・キャリア

ざーっと米津さんの経歴とキャリアを振り返りましょう!

 

生まれつきの高機能自閉症という病気だったため、幼少期から人とのコミュニケーションが苦手だった米津さん

そこから今も「自分なんてダメだ…」という目線から『LOSER』などの曲を作曲しているので、かなりの挫折経験を味わっていたようです。

そんな辛さの中で育って数年、小学校高学年の頃のある日パソコンが家に届き、そこからネット文化と音楽に目覚めていきます。

中学・高校になるとギターやDTM(デスク・トップ・ミュージック)を始め、バンド活動を開始するも、米津さんと他メンバーの温度差から活動は休止に。

そこから1人で音楽を創作していくためにハチ名義で作曲をし続け、ニコニコ動画に楽曲を投稿していくと『マトリョシカ』『パンダヒーロー』といったヒット作が瞬く間に話題になり、一躍ニコニコ動画を代表する人気ボカロPとなっていきます。

 

【米津玄師】サンタマリアの歌詞・メロディの意味・解釈を考察③

(画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=KR54fHpcxEQ)

2012年、「ボーカロイドを隠れ蓑にしたくないという想い」から、1stアルバム『diorama』で本名の米津玄師としてデビュー。

そこから2013年〜2016年、2ndアルバム収録の『アイネクライネ』や3rdアルバム収録の『Flowerwall』などがTVCM曲へ起用されたのを皮切りに、マスメディア側にも認知されていきます。

 

【米津玄師】【徹底解説】Lemonの歌詞・メロディ・PVの意味を解釈・考察

(画像出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001389.000013546.html)

2017年では立て続けに『ピースサイン』『orion』『打上花火』などが人気アニメとタイアップされたのは記憶に新しいかと思います。

そして、ドラマタイアップ曲『Lemon』の影響で米津さんの名前がどんどん日本全国に広がっていきました。

 

さらに詳しい経歴や作品が知りたい方は以下の記事からどうぞ!

【生い立ち・過去を完全解説】米津玄師の経歴とそこから見える才能とは

 

前髪で右目を隠すマッシュな髪型が特徴!

髪型のオシャレさも米津さんはよく話題になり、ファンの間でもよく彼の髪型を真似している人がライブなどに行くと散見されます。

基本的には無造作マッシュで、ストレートになったりミディアムロングになったりとよく長さが変わるのが特徴ですね!

米津さんは前髪で右目を隠すという鉄板の法則がありますので、そこも忘れてはいけません。

こちらの記事では米津さんの髪型を時系列で見てみたり、そのまま米津さんの髪型にセットするためのコツなどを書いたりしているので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

米津玄師が「長い前髪で前が見えないのはなぜか?」を考察する

気になる衣装や私服のファッションブランドは?

PVや雑誌をみればお分かりのように、米津さんのファッションはかなり個性的で一体どこのブランドなのか想像もつかないようなものばかりなのが特徴です。

服の傾向としては「ゆるっとしたオーバーサイズ」「派手なワンポイントデザインが入ったブルゾンやパーカー」あたりが挙げられ、細身な米津さんにぴったりな洋服が多いですかね。。

米津玄師_ファッション_HERON PRESTON

(画像出典:http://www.pictaram.net/user/7194323154)

そんな米津さんのファッションのブランドですが、あまり聞いたことのないセレクトショップブランドからSupremeなどのストリート系、さらにはドルガバといった高級ブランドまで幅がとにかく広いです!

他の洋服はもちろん、スニーカーやピアスなどファッションに関するブランドは細かくこちらの記事にまとめてありますので、米津ファッション再現の参考にしてみてください!

(ちなみにお値段は一般庶民にとっては目玉が飛び出るくらい高いものばかりです笑)

 

米津玄師のファッションブランドを全部リストにしてみた

 

米津さんのギターやエフェクターなどの楽器・機材

ギターキッズは絶対気になるであろう米津さんのギターや足元のエフェクターなどもまとめてみました!

米津玄師_ギター_ジャズマスター

(画像出典:http://raruurattatta.hatenablog.com/entry/2016/03/18/010907)

米津さんがライブやレコーディングなどで使っているメインギターは「Fender USA Custom Shop INORAN JAZZMASTER #1 LTD Black」というジャズマスターですね。

他にも「MAD HEAD LOVE」のMVなどで見かける赤いテレキャスターなど何本かギターは持っているようです。

 

エフェクターは米津さんの大好きなBUMP OF CHICKENの藤原基央さんの愛機「BOSS BD-2」や往年の名器である「ELECTRO-HARMONIX Small Clone」など、いくつか過去の画像から分かるものがあります。


BOSS Blues Driver BD-2

その他のギターやエフェクター、DTM機材なども含めた詳細はこちらの記事に画像付きで全てまとめてありますので、米津さんをバンドでコピーしたいギターキッズはぜひ読んで研究してみてください!

【画像で徹底解説】米津玄師のギター・エフェクター機材!

 

音域は他のアーティストよりも低めの中音域

米津さんはもともとの地声がとても低いのもあり、曲の中で確認されているものではLowF#〜hiB(裏声も入れるとhiC)となっています。

[Alexandros]やONE OK ROCKなど最近のアーティストやバンドに比べると音域は低い方です(彼らは裏声を使うとhiGくらいまで出ます…)。

ただ、音域自体はdiorama時代に比べるとかなり広がっている印象があり、初期の頃はmid2G#くらいが曲の最高音になることが多かったのですが、2018年現在は段々とhiA以上の楽曲が増えてきたり、曲全体を通してキーが高くなったりと変化してきていることが分かります。

 

まぁ、米津さんの場合は音域というよりも、声が低いがゆえの「心地よい中音域の響き」とそもそもの声質の良さ、そして作品のクオリティの高さと世界観が持ち味なのであまり音域の問題は関係ないのですがね!笑

細かい音域やそれを加味した上での「カラオケで歌いやすい楽曲」もセレクションしてある記事もよければどうぞ!

【男でも声が出るのはこの曲!】米津玄師の音域の幅とカラオケで歌いやすい曲

 

やたらと広い交友関係

米津さんは意外と引きこもっているように見えて、実は色々な芸能人やミュージシャンと飲みに行っていることがTwitterなどから分かります。

 

ファンの中で有名なところでいえば、同じボカロPとして昔からの付き合いがあるwowakaP・バンド”ヒトリエ”のボーカルことwowakaさん、「灰色と青」でコラボをした俳優の菅田将暉さん。

4thアルバム『BOOTLEG』収録の『爱丽丝』も他バンドのミュージシャン仲間と飲んだ席で一緒に曲を作ろうとなったというエピソードがあるくらい飲み歩いてるんですよね(笑)

 

最近だとSEKAI NO OWARIの深瀬さんやゲスの極み。乙女の川谷絵音さんなどと交流を深めているようで、飲みに行っている様子などがTwitterで呟かれたりしています。

川谷さんとはものすごい仲が良いようで、夜中に米津さんから鬼電がくる…と嘆いたツイートもありました。

 

米津さんがほとんどメディアに出ないのはなぜ?

Mステを始めとした音楽番組には登場しない米津さんは、基本的に表に出るのが好きではなく、新作が出るとたまにニュース番組でチラリと特集されるくらいのテレビ露出の少なさになっています。

(彼の好きなアーティストもあまりメディア露出をしない傾向にあるので、その影響もあるのかなと…。)

ただ、ROCKIN’ON JAPANやMUSICAなどの音楽雑誌やネット上のインタビュー記事などは多数あるので、こちらで彼の素性や思想に触れることができます!

 

ちなみにこちらの動画で「あまり人に見られたくない」「できれば出たくない」と公言しています。

 

まとめ

米津玄師さんのプロフィールをまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

なかなかテレビなどに出ないので素顔が分からない米津さんですが、意外と個人情報も各種メディアでポロポロと話をしているので、これからも引き続きチェックしていきたいと思います!

 

↓こちらの歌詞解釈記事も人気です!↓

【米津玄師】【さらば掲げろとは?】ピースサインの歌詞の意味を解釈・考察

【米津玄師】【儚い歌詞の裏側】メトロノームの歌詞の意味を解釈・考察

【米津玄師】【徹底解説】Lemonの歌詞・PVの意味を解釈・考察

 

↓米津ファンなら絶対知っておきたい米津さん自身に関する記事も要チェック!↓

【現在までの過去を完全解説】米津玄師の経歴とそこから見える才能とは

米津玄師の病気「高機能性自閉症」と「うつ病」の症状をガッツリまとめてみた

米津玄師のファッションブランドを全部リストにしてみた

 


BOOTLEG (通常盤) [ 米津玄師 ]